お知らせ

2018.07.12

改めて・・・

こんにちはー

たにぐちです

 

今日は、めちゃくちゃ今更感ありますが

たにぐちの人となりについてお話したいと思います。笑

 

まず、話を進める上でのベースの情報から。。笑

 

谷口みずほ

出身:静岡県

美容師歴:約10年

約、がポイントです。笑

半年間フリーターして、1ヶ月半ニートして

また美容師に戻ってきました。

 

好きなことと興味があること(わりと深く語れる事含む)

・からあげ

(友人たちもみんな知ってるくらいからあげ野郎です。笑)

・ONE OK ROCK バンドですね。

(最近SUPER BEAVER、MY FIRST STORYも好きです)

・ネイル

・サッカー

・雑学(へー、としか思わないような知識が多い)

・動物(鳥は苦手)

 

 

地元静岡の高校を卒業して、専門学校は東京の学校に進学。

「東京たのしーーー!!」みたいな学生生活を送る・・・はずでしたが

寮生活で門限23時のため、お利口さんな学生生活でした。笑

その割にコンビニ、塾、パーティー会場のホールスタッフなどのバイトも掛けもちしていて、

案外真面目でした、振り返ると。笑

 

美容師になる方って、ご両親が美容師さんだったりする方が多いと思いますが、

谷口家はそうではありません。

じゃあ何で美容師をめざしたんですか?と色んな方に聞かれますが、

気がついたら、何故か自分は美容師になるものだ、と思っていました。笑

小さい頃から、自分で自分の髪の毛を結んでいたのがキッカケかもしれません。

モノ作りもとても好きだったように思います。

絵を描くのが好き、えのぐが好き、工作が好き。

モノを作るならこだわって納得するまでやる、そういうタイプでした。

小学校高学年のころには、周りの友達にも「美容師になりたい」と言っていて

なんの疑いも無く、美容師になっていた、そんな感じです。

 

今でこそ「美容師以外の道だったら」と考えるコトもありますが

当時のわたしは、いわゆるOLさんにはなれない、とさえ思っていました。

 

まず、中学校にあがるころ、制服が嫌いでした。笑

「なんでみんな同じ服着るの?は?」

「え?スニーカーは白って?何で?は?」みたいな。笑

 

強制されてる感じが窮屈。

ひねくれてるんです、そういうところは。笑

昔も今も変わらず。。笑

 

制服が無理なら、スーツなんてもっての外。

当時のわたしのOLさんのイメージが極端だったんですけどね、きっと。

 

美容師願望に拍車をかけたのは、地元の美容室。

ずっと母親と同じ美容室にいっていたのですが

中学校3年生の時、初めて自分で気になるお店を見つけて行ってみたんです。

 

駅の近くにある、お洒落な美容院。

広くて真っ白で壁もうちっぱなしで、

なんか良く分かんないけどお洒落なBGMが流れてて

シャンプーもワックスも、ぜーんぶいいにおい。

働いている人たちは

見た事無い位おしゃれで、オトナで、キラキラしてて。

 

視覚、聴覚、嗅覚、全部刺激されてしまって、

コレだ!!と。笑

特に、担当して下さってた男性スタイリストさんが

いつも帽子を被ってる方だったんです。

「帽子かぶったまま仕事してていいんだ・・・」って。笑

もう、決定でしたね。笑

 

そこから、美容院という場所は

わたしの大好きな場所になりました。

 

高校に入ってバイトして、

バイト代で美容院へ行く。

平山綾ちゃんが髪を切れば、私も切る。笑

堂本剛君がアシメにしたら、私もアシメ。笑

 

髪の毛切るっていいなー楽しいなー。

明日学校行くの楽しみだなー。

 

それがわたしの、

美容院という場所の醍醐味であり、

今でも大事にしてることです。

皆さんにも大事にしてほしい?というか

みなさんにとってもそういう場所であってほしいと思ってます。

 

いろんなブログで

「気分転換に」って言葉をよく使うのはこういうところから、ですね。

 

美容院って、もちろん髪の毛を綺麗にする場所ではあるんですけど

わたしはその向こう側を大事にしたいというか、

「やらなきゃいけないこと」にしてほしく無いというか。

白髪染めだって、

クセを抑えるための縮毛矯正だって

是非楽しんでほしいんです。

 

だからわたしは、

担当させて頂いてる方が、

「わー嬉しい!」といってくださると一番うれしいです。

きっと帰り道、ルンルンじゃないですか。

鏡たくさん見ちゃうじゃないですか。

新しい服も買っちゃおうかなーとか思うじゃないですか。

人に会うのも楽しみになって、

少しだけ、明日が楽しみになるじゃないですか。

 

わたしは、美容院という場所が

来てくださる方にとって、何かのきっかけになればいいと思っています。

 

10年前の新人研修の時に

「美容とはなんですか?」と講師の方に聞かれ、

「きっかけ作りです」と、どや顔で答えましたが(生意気ですよね。笑)

今でもそこは変わりません。

 

同じ質問をされても当時よりもっとどや顔で

きっかけ作りですと答えます。

 

いろんな美容師さんがいて

みんないろんな思いがあって、

技術があって、プライドがあって。

 

何が良いか悪いかなんてわたしにはわかりませんが、

10年やってて、変わらないものがあった事は

一人の美容師として、良かったなーと思う事です。

 

・・・長くなりましたし、

文で書くとひたすら重苦しい感じになりましたけど(笑)、

たにぐちっていう美容師って、こういう人です。

 

技術はこれが好きです!とか、

これなら私に任せて!って言わないところが

たにぐちという美容師なんだと思います。笑

 

 

あまりこういったことは

公に言うタイプでも無いですし

多分初めてアウトプットしたことだと思います。。笑

 

みなさま、

そっと胸にしまって頂ければと思います。。

ここまで語っておいてアレですが。。笑

 

 

ではでは、

ご清聴(?)ありがとうございました。

 

たにぐちでした!

 

関連記事

ご予約・お問い合わせ