施術例(カット・カラー)・口コミ

2018.08.20

白髪染めでもカラーバリエーション

こんにちはー

たにぐちです

 

 

今日は白髪染めのお話

 

縮毛矯正の際、

カラーもされているお客様だと縮毛矯正のお薬のせいで色が抜けてしまうことがあり

退色が気になる方は

縮毛矯正の後のカラーリングは、全体カラーをオススメすることもあります

 

カラー専門店などでカラーをしている方に多いのですが

施術のタイミングを間違えがち。

 

できれば、縮毛矯正→カラーの順番の方が

色持ち自体はよくなります

 

さて、本題ですが

今回ご紹介するお客様も

一ヶ月前に縮毛矯正をさせて頂いてます

 

タイミング的にもそろそろ全体カラーを・・・ということだったので

今回改めて全体カラーをさせて頂く事に。

 

 

BEFORE

 

元々白髪のパーセンテージが多く

根元が伸びるとかなり気になる状態に・・・

髪型自体もボブなので

暗くし過ぎてしまうとかなり重めに見えてしまいます

ただ、黒くなりすぎないように染めると

やや色が浅くなりがち。。

 

一口にカラーとはいえ

髪の状態に合わせて色を選んでいきますので

なかなか奥が深いのです

 

今回はお客様のリクエストで

「ラベンダー」というワードを頂きましたので

白髪はしっかり染めつつ

色味は損なわない様に。。

 

 

AFTER

明るさはあまり変えずに、ラベンダーな仕上がりに!笑

 

根元も毛先も、

白髪染めの薬と、おしゃれ染めの薬をそれぞれ混ぜてあります

白髪染めのお薬は、白い毛を黒~茶色に見せるため

ブラウンが濃くつくられています

 

その為、色味をキレイに見せようと思うと

白髪染めのお薬だけでは、限界があるんです。

 

白髪の染まりを邪魔しない程度におしゃれ染めのお薬を混ぜてます

 

そうすることで白髪染めの方も

色味を楽しんで頂けますよー!

 

 

色味のご相談も是非!

 

 

では

今日はこの辺で。。

たにぐちでしたー!

 

 

 

 

関連記事

ご予約・お問い合わせ