施術例(カット・カラー)・口コミ

2021.01.14

髪を綺麗にする方法

カータは髪を綺麗にする美容院

 

髪質や、初めてご来店頂いた際のコンディション、履歴等にもよって期間は変わってきますが

髪は【必ずキレイにできます】

 

ダメージレベルが進行している場合やキレイに見えない理由がくせっ毛さんだったりする場合は(後述しますね)

お選び頂いているメニュー次第では一度の施術だけだとキレイに出来る限界があるかもしれませんが何度か重ねていくことによりキレイのクオリティは格段に上がっていきます

よく言う

三回位通って様子見るといい

とか言うのもこう言った理由があるでしょう

 

ではどうやって髪を綺麗にしていくのか

何かスペシャルなトリートメントをすればキレイになるのか?

高いシャンプーとか買わされるのか(笑)?

まぁそれら全て間違ってはないのかもしれませんがカータでは少し違った視点で美髪を提案させて頂いております

 

カータがお伝えする【髪を綺麗にする方法】よろしければ御覧頂き何か一つでも参考にして頂ければと思います

 

1.髪そのものを痛めないということ

髪が痛んでしまったらキレイにするのが大変なのは皆さん体感されているかと思います

ツヤや指通りが弱くなり、ドライヤーで中々乾かなくなり、髪が引っかかったら中々とけない。。

 

 

ネットでいいと言われるトリートメントを試しても今一つ。。何か良いのない?

そんなお悩みを抱えてカータにご来店頂くお客様も一定数いらっしゃいます

 

痛んでしまって治すのが大変なら逆転の発想でそもそもの髪を痛めなければいい

シンプルisベストかつ一番効果的なやりかたかかとも思うのですが、それを突き詰めすぎちゃうとカラーも縮毛矯正もパーマも何も出来なくなってしまいます

(何もしていないのに髪の調子がイマイチというお悩みもあります)

 

ではどうすればいいのかと言うと【自分の中で優先順位を決めること】

たとえばの例で白髪が気になるけどカラーデザインの強い好みが無い方Aさんの場合だと

 

1.どうしても白髪が気になるなら白髪染めのダメージは許容する

2.カラーは明るければ明るいほどダメージしやすいから明るめはほどほどにする

3.全体的に染める頻度を4カ月~半年に一度程度に抑える

などと決めてあげられるとベスト

 

カータではどうしても出てしまいがちな薬剤のダメージ(カラーや矯正やパーマ剤)を最低限に抑えられるように

・パワーが強すぎない薬剤のセレクト

・炭酸やバッファー剤等ダメージしてしまう薬剤の悪影響を手間暇かけて除去

・長期的なヘアプランを立てて気分的なものだけでデザインを決めない(暗くしたり明るくしたりを繰り返すとダメージが出やすい等があるため)

様々な取り組みを致しております

 

くせっ毛さんやエイジング毛には新発想の縮毛矯正

髪を染めたりしてなくても強めのくせっ毛さんだと髪が綺麗に見えにくいことがあります

また年齢を重ねて変わってきた髪も同様に綺麗に見えにくい

その原因は髪に光が当たった際に乱反射してしまうこと

詳しく知りたい方は下記記事をご覧ください

髪が綺麗になる矯正!!??

 

縮毛矯正のダメージはあるかもしれませんが

 

髪は美しく見えてくれるんです

髪を美しくするとは実際に髪内部の栄養を整えてあげることだけじゃなく、美しく見せてあげる(お化粧)的な側面も大事だと考えています

 

ホームケアはマッチしたものを

美容師が良く言うホームケアとはオススメのシャンプーやトリートメントを使う事なのでしょうか??

勿論その側面もありますが家でのケアとはそれだけではありません

例えばお風呂上りすぐ乾かすとか熱すぎるお湯を使わない

濡れたときに引っ張ったりしすぎない。タオルの摩擦を控えめにする

シャンプー前にはしっかりお湯で流す等

家で出来ること全てを言うことだと考えています

そしてそれは習慣化出来たら髪も綺麗になりますし、乾かす時間を省けたり、使うケア剤を減らせたり

良い事ずくめ

なので良いヘア習慣を少しずつでいいので取り入れていってください

それにプラスαで使うアイテムも拘っていきましょう

最近よく感じるのは【質感が重たいアイテム】が多すぎるなと

シャンプーもトリートメントもアウトバスも(乾かす前につけるもの)

重たい質感のものは【付けた感】は出るのですがあくまで演出的な側面もあり、髪にとって必ずしも良いのかというとそうではありません

ファンデーションで例えるなら重い質感のリキッドファンデーションとか付けた感は出ますが肌に合わせにくい

そんな経験はありませんか?ケア剤も同じです。【合うもの】を選んでいきましょう

ダメージレベルの他にも毛量や毛質や長さも選ぶポイントになります

詳しい美容師さんがいるなら相談してみるのがベストかと思いますよ

 

実際にキレイになられた方の施術例

 

それらを踏まえまして実際にとっても綺麗になって頂けたお客様の施術例

 

ご来店時

・縮毛矯正をかけたけれどキレイにならなかった

・カラーを何色で染めても明るくなってしまう

・ダメージが気になる

初回にそのようなお悩みでご来店頂けたお客様

 

髪質も柔らかめで細目の毛質なんだけど毛量は多めで確かに施術のコントロールは難しいタイプには入ります

 

当日はまず【髪を綺麗に見せる】ところからスタート

髪の形がうねっていたりバサバサな質感だと、どうしても髪を綺麗に見せることは難しい

まったくダメージが無い髪でもまとまって見えにくいもの

なのでこのお客様は1stステップとして【縮毛矯正】をつかって髪を綺麗に見せていきます

 

くせをちゃんと伸ばすのも目的の一つではありますが命題としては

【髪を綺麗に、素敵なヘアスタイルにしていく。髪の長さは伸ばしていきたい】

というのが一番の優先順位なので薬剤のパワーを抑えた弱酸性をセレクト

最低限のダメージに抑えて髪そのものも大事にしていきます

トリートメントもしっかり効かせて

ぱっと見もう綺麗な感じに♪

ですがまだまだ甘い部分もあり

 

元々のダメージレベルが高かった部分には薬剤をしっかり効かせることができず(効かせてしまうとジリジリになってしまいがち)

ここから時間をかけて、このダメージ部分の改善と長さを伸ばすことを両立していくことが目標になりました

 

また色も明るすぎるので赤味を抑えつつ明るさもしっかりトーンダウン

似合わせも大事にしていきます(あと色を綺麗に入れてあげると髪もより綺麗に見えてくれる)

 

トリートメントやカラーやメンテナンスをカットを定期的に施術させて頂き約半年ほど

 

 

ここまで綺麗になって、長さも伸びてくれています♪

 

 

まだ100点満点とはいきませんがかなり綺麗になってくれていてうれしいです♪

ホームケアも意識して頂いているからこその最短距離でこの綺麗さ

嬉しいかぎりですね~ これからもっと高いレベルが長持ちする美髪に出来るよう励みます

 

 

 

諦めないで

美容師はマジシャンではないので出来ること、出来ないことはあります

一度の施術だけで叶えられることの幅は実は狭いのかもしれません

でも積み重ねれば今より必ず綺麗にさせて頂くことは可能です

 

髪質やダメージでつい諦めてしまうこともあるかもしれませんが一昔前よりも今は出来ることの幅がとっても広がっています

諦めないで一度ご相談されてみてはいかがでしょうか??

もしよい方が見つからなければカータにお気軽にご相談ください

一緒によりよいヘアを模索していきましょう~

 

 

↓人気記事ランキングTOP10↓

  1. voiバーム(ヘアワックス&ハンドクリーム)を解説!
  2. トリートメントと酸熱トリートメントの違い
  3. HUEを一ヶ月使い込んでみた感想
  4. 弊社甲斐が退社、独立致します。
  5. ヘアドネーションとは?くせ毛さんのバッサリカットは素敵に♪
  6. 【実録】現役女性美容師がお伝えする髪の伸ばし方
  7. 【マネしちゃだめ!】超ブリーチハイダメージ毛に縮毛矯正当ててみた。
  8. 根元、頭皮のべたつき注意報
  9. 白髪の白浮きについて。。
  10. 【後編】貴女はどっち?それとも両方?縮毛矯正と髪質改善酸熱トリートメント♪甲斐的それぞれの違いetc…

 

↓ご予約、ご相談はこちらでもお受けしております↓

友だち追加数

 

この記事を書いた人
美容師橋本 16歳より美容を志し、得意技術はショートカットと髪を痛めない技術
豊富な知識と経験をもとに日々お客様のお悩みを解決
施術記事、美容コラムがメインでたまに趣味全開の記事を
あだ名は【モッティー】 兵庫出身 一児の父でもある
自己紹介Blog 

 

カータで働いてみませんか!? 募集概要

カータはこんな方にご好評頂いています↓
https://www.karta-hair.com/news/a773

お店への行き方↓
https://www.karta-hair.com/news/a770

2度目以降の方はコチラをご覧ください↓
https://www.karta-hair.com/news/a775

ご予約方法↓
https://www.karta-hair.com/news/a765

ホットペッパービューティー ネット予約↓
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000311701/

【oggi otto】オッジィオット    正規取扱い店 

 

 

«前ページ記事一覧

関連記事

ご予約・お問い合わせ