コラム

2018.08.24

白髪をしっかり染めたいの!という方へ

新宿御苑前徒歩2分オトナ女性の美容院カータです

先日の記事

オーソドックスなカラーと白髪染めの違い

白髪染めでもカラーバリエーション

白髪染めに関する記事をよくご覧頂いているようで嬉しい限りです♪

記事頑張って書いてもご覧頂けていないと悲しいですからね💦

 

そんな白髪染めですが、では実際どんな感じになるのか

画像をご覧頂きたいと思います

 

 

染める前がこんな感じ

白髪染めで染めて1ヶ月半位経過

白髪の比率が多い所でも10%位

少ないのですが確実に気になる量

明るくなりやすい髪質です

 

この髪の白髪をしっっかりと染めようとすると以前の記事でも書いたように濃く染めていくことになります。

濃いので

 

暗くなります

色味もややブラウン寄り(元々の髪に近い色)になります

あと濃いと強いので刺激も強めになりやすいです

 

一方で

暗いのが嫌で明るく染めたい

頭皮への刺激が心配だ

というお声も良く頂きます

なのでそういう方は

 

明るく染めるコトもできます

染料が薄めなので暗くならず

薬剤によっても全然違いますがカータで扱っている【ルビオナ】や【HUE】というカラー剤であれば頭皮への刺激を最大限抑えるコトもできます

 

ただし

 

薄いので白髪はきっちりと染めることは難しいです

光が当たるとキラキラと見えて完璧には隠れません、馴染む感じになります

 

 

この問題を解決するために

一度かなり明るく染めて、濃い色を重ねる(二度染め) や 明るく強く濃いカラー剤で染める

という方法もありますが髪や頭皮に与える負担がかなり強くなるのでおススメはしていません

 

なので馴染んで見せるように

細~~くハイライトを入れていくのも一つの手ですね(縮毛矯正をされている方には後々矯正の際にデメリットも出てくるので要注意ですが)

 

 

暗くていいよ~

という方はオーソドックスな白髪染め

明るいのが良いの!

という方は薄く染めるか、プラスでデザインカラーを取り入れる ファッションカラーと組み合わせたりもできます

黒でイイよ!という方は和漢彩染という暗くする専門のカラーもあったりします

 

実は白髪染めって色々選択肢があるんですね~

 

カラーをしていくうえで自分が大事にしたいものは何だろう??と一度考えてみてもイイかもしれません

良く分からないな~~

と悩んだら一度ご相談くださいね。自分にとって大事なものを選んでいきましょ~

 

 

 

この記事を書いた人
美容師橋本 16歳より美容を志し、得意技術はショートカットと髪を痛めない技術
豊富な知識と経験をもとに日々お客様のお悩みを解決
施術記事、美容コラムがメインでたまに趣味全開の記事を
あだ名は【モッティー】 兵庫出身 一児の父でもある
自己紹介Blog 

 

カータで働いてみませんか!? 募集概要

カータはこんな方にご好評頂いています↓
https://www.karta-hair.com/news/a773

お店への行き方↓
https://www.karta-hair.com/news/a770

2度目以降の方はコチラをご覧ください↓
https://www.karta-hair.com/news/a775

ご予約方法↓
https://www.karta-hair.com/news/a765

カルテサービス『美歴』とは?↓
https://www.karta-hair.com/news/a886

ホットペッパービューティー ネット予約↓
http://beauty.hotpepper.jp/slnH000311701/

【DO-S】シャンプー&トリートメント 正規取扱い店

【oggi otto】オッジィオット    正規取扱い店 

友だち追加数

 

 

関連記事

ご予約・お問い合わせ