お知らせ

2018.08.08

縮毛矯正で扱いやすく!

こんにちはー

たにぐちです

 

 

月曜の夜、営業終わりにダッシュして東京駅に向かい、そのまま地元へ。

そもそも新幹線に間に合う時間では無いので、在来線でゆ~っくりの~んびり。

ただ、どこかの何かに落雷があった影響で、

電車が相当遅れていて・・・混雑も混雑!!

元々2時間半を予定している長旅ですから、この混雑は頑張れない!!!

と、いうことで初のグリーン車。笑

結果的に予定よりも1時間半も遅れて地元に到着。。

 

実に4時間の長旅になってしまいました。笑

 

今日の夕方から台風で、雨などの影響がありそうです。

みなさま、お気を付けて!!

 

 

さて。

今日もまた縮毛矯正のお話。。

 

ご予約時に、

「元々のクセもあり、他店で髪の毛を梳いて貰ったら余計にまとまらない!」

「まとまるようにしてほしい!」

と、お伺いしておりました。

 

BEFORE

 

・縮毛矯正は、去年の8月が最後。

・今年の6月にカラーをされている

・カラー時にハイライト(ブリーチ)も入れている

・梳いてあってまとまらない

 

ザックリの履歴はこんな感じです。

 

梳かれ過ぎてしまって・・・というお話、結構頻繁にお伺いします

形が無くなる位スカスカだとまとまらないですし

クセがある方なら特に、短い毛が広がりの原因になります

 

今回の方も、中々の軽さ。

写真が分かりづら過ぎますが、

全体的にフワッと軽いし、

更にない所はゴッソリ毛がないんです。

ここはもう、徐々に切りつつ、重さを作っていくしかないのですが・・・

 

縮毛矯正をする上で一番気になるのが、ハイライトの施術。

ブリーチをしているそうで、

髪全体にしっかりと入ってしまっています。

セクションカラー(一部分だけのカラー)であれば

そこだけ薬剤をつけないこともできるのですが

筋状でバラバラに入ってしまっているハイライトを避けて薬剤を塗る事は

砂の中から道具も無しに砂鉄を探すことくらい難しいです。

 

なので今回は、

そのハイライトをなるべく最小限のダメージにして縮毛矯正をかける、

ハイライトのダメージレベルに合わせての薬剤選定になります。

そのため、ハイライト以外の毛には少々パワー不足。。

結果、矯正のかかりがやや甘くなってしまいがちです。

 

そこをご了承頂いた上での施術になりました。

 

 

AFTER

 

 

カットはメンテナンスだったのですが

トリートメントのおかげもあって全体的にまとまりも良くなりました

心配していたハイライトのダメージも最小限、

広がってしまっていたところも落ち着きました。

 

なんでこんな梳き方になってしまったんだろうって思う事

ホントによくあるんです

 

そのたびに、気を付けて施術をしよう、と

気を引き締めております。

 

 

扱いやすい髪、キレイな髪をめざしていきたいですねー

 

 

ではでは

今日はこの辺で。。

たにぐちでしたー!(/・ω・)/

 

関連記事

ご予約・お問い合わせ