施術例(カット・カラー)・口コミ

2019.07.22

トリートメント!ツヤ!つや!艶!

こんにちはー

たにぐちです

 

 

最近髪を後輩に染めて貰ったのですが

どうしても思った色にならず・・・笑

 

美容師でさえ、美容師同士でさえ、イメージを伝えるって、苦労します。。

ほんと、きくチカラって大事だなーと思いました、改めて。

そんなカータスタッフ、最近外部の講師の方からカウンセリングの講習をして頂いてます

わたしのような「コレじゃない感」を皆さまが味わうことの無いよう、

レベルアップしていきたいと思いマス!!

 

さて!

お写真が苦手でないお客様には施術のBEFORE&AFTERのお写真を頂き

見比べて変化を後からご覧頂いている訳ですが

「改めて髪を見る」「後姿を見る」というのはなかなかしませんよねー

 

なので、施術前の状態に、またそこからの変化に

驚く方も多いのですが

うちのお店ですと、分かりやすいのはやはりトリートメント

 

ツヤやまとまり感、だいぶ分かりやすいと思います

 

最近では「酸熱トリートメント」という新メニューも登場したので

そちらの施術例のお写真も多いとは思うのですが

「メルコトリートメントだって、こんなに綺麗になっちゃうもんね!」という施術例

ご紹介していきます!

 

 

はじめて来て頂いたお客様になります

 

カラーがメイン、ということでしたが

状態も中々気になるダメージ具合・・・

 

BEFORE

なんとな~く、表面の中間の毛

チリチリしてますよね

矯正・・・?と思いましたが、

パーマ・縮毛矯正の履歴は一切なしです

 

ただ、カラーは毎回全体カラー

最近はやりの「高発色カラー」類を諸々試したとの事でした

元々細い毛なので、カラーのダメージの蓄積ですかね・・・

かなり引っかかります

 

カラーは暗くしたい、との事でしたので、

今回もまた全体カラーになってしまいますが

明るさが気になる方でしたら、全体カラーしないとお悩みは解決できません。。

あとはひたすら、ダメージを少なくする!を考えていきます

 

AFTER

すぐ明るくなってしまうので、

最初はかなりしっかり暗くさせて頂きました

色味は紫 最近特にオーダーが多いお色です

 

トリートメントもしっかりさせて頂きまして

ツヤを取り戻しました

 

余談ですが、

紫とはいえ、紫という色だけを使っている訳ではアリマセン

紫の濃さ、といいますか、色味の強さを調整するために

ブラウンを少し混ぜております

そのブラウンも、赤味のある茶色にするか、赤味の少ない茶色にするかで

また色味も変わって来ます

その調整は、個人的には元の髪色だったり、お肌の色だったりで変えています

これは多分、美容師さんがわりと「感覚的に」している調整なんじゃないかと思います

慣れ、ですね、きっと。

 

色の伝え方、伝わり方は

本当に差異が出やすいと思っています

わたしも思った色にはならないですし

 

イメージする明るさ、色味があれば

(私的には)お写真があると分かりやすいかもしれません

それが出来るか否かは別として

「こんなイメージしてるよー」っていうのが共有しやすいかなーと思います

 

 

おまかせで!似合う感じに!みたいなオーダーも大歓迎です!

カラーの配合を考えるのは結構好きなので!笑

 

 

ではでは

今日はこの辺で・・・

たにぐちでしたー!(/・ω・)/

 

 

関連記事

ご予約・お問い合わせ