施術例(カット・カラー)・口コミ

2019.02.03

白髪の白浮きについて。。

こんにちはー

たにぐちです

 

今日は節分!

豆まきしたいですが、一人でやるのもむなしいし豆がもったいないので

煮豆を食べようかなーと企んでおります!笑

 

豆は髪の毛にもお肌にも良いですからね!

年齢の分だけと言わず、

おじいちゃんおばあちゃんの分まで食べちゃいましょう!笑

 

 

さて。

最近ひたすらカラーリングについて書いてるわけですが

割合も多い技術になりますので、ご紹介の頻度も高いわけです

決してネタ切れな訳ではアリマセン

 

今日は友人の白髪染めを題材に、

「しっかり染まる?白髪が浮く?ってどういうこと??」をお話いたします

 

わたしを含め、よく美容師さんがいう言葉

「明るめの白髪染めは色が浮いちゃうんで・・・」というアレ。

 

わかりやすく(?)説明すると

大根を煮た時に、お醤油たっぷりの濃い煮汁で煮ていると

随分真っ黒な沁み沁みの大根が出来上がると思うのですが

逆を言えば

お出汁たっぷりの薄めの煮汁で煮た大根って

そんなに濃い色にはなりませんよね

 

そ ん な 感 じ で す 。 笑

 

濃い色素で染めれば濃く入りますし

薄い色素で染めれば薄く入ります

 

 

今回友人はリタッチをします

彼女が自分で一番白髪が気になる所の染める前が

こんな感じ

一ヶ月前に染めていてその時は6.5~7レベルの紫系に

伸びてるところも中々気になる状態になってますね

 

「浮いてしまっている」状態がコレ

全体的に染まっているのに

中に少し、白いのがチラホラ

 

元々毛質的に染まりづらいので

一ヶ月で案外退色してしまいます

 

 

仕上がりです

今回はリタッチですので、6レベルのお薬で

ややオーバーラップして(前回の所もやや重ねて)塗っています

 

毛先の明るさより「濃いお薬」での施術です

少し白く浮いていたところも染まって、目立たなくなったのがわかりますか??

 

 

「しっかり染まる・しっかり染める」を考えると

濃く染めてあげる方が染まりはイイのですが

濃く染めればどんどん暗くなってしまいます

 

暗いけどしっかり染める?

白髪は浮くけど明るさを保つ?

 

お好みに合わせて選んでみて下さいねー

 

 

ではでは

今日はこの辺で・・・

たにぐちでしたー!(/・ω・)/

 

«前ページ記事一覧

関連記事

ご予約・お問い合わせ