施術例(カット・カラー)・口コミ

2018.10.22

ピッタリ合わせないカラー

こんにちはー

たにぐちです

 

 

最近かなり寒くなってきましたねー

でも暖房つけるほどじゃないし、でも寒いし。

結果的に「あーさむいーー」って座って縮こまって

行動が遅くなっていきます。。笑

寒い季節の悪い所です。。笑

 

 

さて

今日はカラーのお話

 

「根元が気になる」って話をよくよくお伺いするのですが、

例えば、白髪が気になるんであれば

どうしてもバラバラに生えている白が目立ってしまうので

対策としては、マスカラタイプのものでその日だけ隠す、みたいなことになるのですが

毛先の明るい所と伸びてきた黒い所のコントラストが気になるのであれば

やや目立ちにくくすることは可能です!

 

それが、

根元を毛先に合わせてピッタリ染めない!

 

勿論ある程度馴染むようにはするのですが

毛先と根元を一色で染めてしまうと、結構明るい印象になりますし

なにより伸びてきた時のコントラストがハッキリつきます

わたしのインナーカラーの部分のリタッチです。笑

(写真だと分かりづらいですが)

伸びてきているところは黒!

毛先は茶色!

これは極端な例ですが、

明るさの差がしっかりあるので余計に目立ちます

 

なので、根本の設定自体を

毛先よりも1~1.5レベルくらい暗めに染めてあげると目立ちづらくなります

明るさが違くても、色味が近ければさほど気になりません

うまく馴染ませてあげれば、きれいにグラデーションになります

 

実際の染まりあがりはこんな感じ↓

 

こんな感じ↓

光の当たり具合で

根元が黒く見える方もいらっしゃるかと思いますが

実際そんなに違和感ありません

 

伸びてきた時には

(いきなり雑な絵ですいません)

ぴったり合わせてないところがある分

グラデーションっぽくなってくれます

 

そもそも「とにかくしっかり明るい印象が良い!」という方は

暗いところはつくらない方が明るさの印象は保てますのでオススメはしませんが

黒よりは明るい方がいいなー

でも伸びてきたところはめだたせたくないなー、というかたにはもってこいです!

 

 

チョットしたお悩みでも

一工夫で何とかなっちゃうかもしれません!

(さすがに全て解決!は難しいのですが)

 

気になる事は、一度ご相談下さいねー!

 

 

 

ではでは

今日はこの辺で・・・

たにぐちでしたー!(/・ω・)/

関連記事

ご予約・お問い合わせ