コラム

2019.06.12

毛量が多いので梳いて欲しい、の注意点・・・

こんにちはー

たにぐちです

 

 

最近シリコンスチーマーをゲットしまして

ひたすら蒸し料理です

しかし元々焼き肉も火が通ってるかが心配で

焦がさないと食べられないくらいの神経質&心配性なので

シリコンスリチーマーもやたら蒸します。笑

お肉も調理できるみたいですが

まだ怖いので(笑)ポークビッツ止まりです。笑

 

 

さて。

最近立て続けに起こった?問題について

サクッとお話いたします

 

それは

「髪の毛量梳かれ過ぎ問題」

 

たまたま予約が取れず

他のサロンさんに一度、カットとトリートメントに行かれたというお客様

うちのお店では、ロング、多毛、クセっ毛ということで

縮毛矯正させて貰ってます

 

しかしそのサロンさんで、めちゃくちゃ梳かれてしまい

毎日アイロンしないと大変なことになる、と。。

 

写真はその方では無いのですが

ほぼこんな状態に・・・

 

「頑張って伸ばしてきたのに・・・」と仰られて

わたしもとてつもなくしんどくなりました

 

 

個人的に、ではありますが

定期的に縮毛矯正をさせて頂いてるお客様は特に

・毛量の調節

・長さ

気をつけさせて頂いてます

 

なるべく縮毛矯正のもちが良いように

なるべく自然な仕上がりで自然なスタイルに

 

もちろん

ご要望があれば、ご要望に沿って・・・

 

 

これは美容師さん側も気を付けなければいけないと思うのですが

「毛量が多いので梳いて欲しい」といわれると

美容師さんたちは

「毛量が多くて困ってらっしゃる=しっかり梳く」という判断になりやすいのだと思います

 

まあ、それにしたって限度はありますし

はじめましての方なら特に

ある程度確認をさせて頂きながら、が普通だと思うのですが。。

梳いたことで扱いにくくなるなら本末転倒かなーと思いますしね

 

 

ただ、美容師側の思う「梳く」と

お客様の思う「梳く」は、やはり違いがあるので

ご心配であれば、カットは好みなどを把握してる慣れた美容師さんに

お願いするのが失敗は少ないかなーと思います

 

もちろん梳くのが悪い、という訳では無いので

じゃんじゃん梳いて下さい!というご要望があれば

扱いにくくならない、ということを前提に

頑張らせて頂きます!

 

 

ではでは

今日はこの辺で・・・

たにぐちでしたー!(/・ω・)/

 

 

関連記事

ご予約・お問い合わせ