コラム

2018.06.15

髪の状態や天候でスタイリング方法変えましょ♪

こんにちは

なつみですっ

 

雨~~雨~~雨~~ですねぇ(..)

 

髪の毛も湿気で膨らむ・・・うねる・・・

など不調を来たしますね( ;∀;)

 

こんな日は、髪の毛の長い方は結んだり

短い方は帽子を被ったりして誤魔化したりしますよね(それはわたし自身)笑

 

でも、どうしても髪の毛をおろしたかったり

帽子を被ってお仕事できる業種は限られます(-_-)ごくわずか・・・笑

 

そんな雨の日、髪の毛をコテで巻く際の注意点を考えてみました♪

 

とりあえず、一つ言える事は、クセ毛の方の波巻きは

雨の日や毛量をすいている髪の毛にわたしはオススメしません(..)

 

なぜかと言うと。

 

わたしが波巻きをお客様にオーダーされはじめたのは、かれこれ6・7年くらい前ですが

今でも人気があり、アップスタイルのヘアセットをする時は特に需要があります♪

 

そしてわたし自身が今よりもう少し若い頃・・・笑

流行にのっかり波巻きをしていた時の経験上

クセ毛の方・髪の毛をたくさんすいたりして減らしている方は

雨の日に波巻きするとボサボサバサバサしてキレイに見えにくい!ということ。

 

これを今更なんで思い出してblogに書こうと思ったのかというと・・・

 

 

これ、毛先スカスカ(毛量がない)ウィッグに波巻きをしてバラバラにほぐした状態です。

なんか・・・見覚えある、このボサボサ感・・・

はっ!!!昔、自分自身がなった状態!!!笑

 

あえて、こういうボサボサヘアスタイルを作りたいときは別ですが

髪をキレイにみせる!という事においては真逆の状態になります(..)

 

基本的に巻き髪をキレイに見せようと思うと

ある程度の毛量が必要になります。

 

なので、クセ毛の方は雨の日

髪の毛をたくさんすいている方は

波巻き、気をつけて下さいねっ( `ー´)ノ

 

どうしても波巻きしたいなぁって時は

頭の上の方まで巻かずに、毛先の方だけにするといいですよっ

波巻き=上の方から巻かないといけない

と思われてる方もいらっしゃるようですが、そんな事はありませんので( ^^)

他の平巻き、縦巻きなどと同様、下だけ巻いても可愛いです♪

 

雨の日巻くときは、個人的には

一番メジャーな

 

平巻きがオススメです♪

波巻きより、毛先がまとまってくれやすいです(*‘∀‘)

 

あと、スタイリング剤は雨の日は普段より多めにつけるのを私はオススメしています。

(クセ毛の方は)湿気を含むと広がりやすいので、スタイリング剤の重さで少し落ち着けるのと

髪の毛をコーティングすることで湿気を髪の毛に含みにくくなります。

せっかく家でスタイリングしたのに外に出て時間が経つとボサボサ・・・というのを少し防いでくれます。

 

かと言ってベトベト・ギトギトにつけ過ぎないよう注意ですよ~( `ー´)ノ笑

 

今朝コンビニのレジで並んでいたら・・・なんか臭う・・・・

前に並んでいる方の香りでした・・・

髪の毛ギトギトでした・・・・笑

ベトベト・ギトギト=髪の毛を洗っていない?=不潔

 

という印象にもなりやすいので注意ですねん・・・(..)笑

 

 

では、なつみでしたっ

 

 

 

 

関連記事

ご予約・お問い合わせ