コラム

2018.11.12

髪にもいい大豆イソフラボン

こんにちはー

たにぐちです

 

 

暖かくなったり急に冷えたり

カラダもだるくなっちゃいますよねー

寒いと引きこもりがちで・・・

 

駅で見つけた(謎の)ぬりえとかやっちゃいますよねー

 

なんでも唐揚げに見えてくる不思議。。笑

 

 

インフルエンザのお話もチラホラお伺いするようになりました

みなさま、お体ご自愛くださいませ。。

 

毎年、冬を無事に元気に乗り切るべく

運動を(少し)してみたり

(いつも無頓着な分)食べ物に気をつかってみたり

なんとなーく、それとなーく気をつかってみるのですが

皆さんはいかがでしょう??

 

「これいいらしいよ」っていう情報は多く知っていても

何でいいのか、何に良いのかって知らないことも多いんじゃないかと思います

 

特によく思うのが【大豆イソフラボン】

これ、何でいいのか、何に良いのか、ご存知ですか??

正直な話、わたしも何年か前まで知りませんでした

身体に良さそう!のイメージのみ。笑

 

 

「女性ホルモンと似た働きをしてくれる」ってことは

なんとなく皆さんご存知かと思います

 

実際に、

【女性ホルモン「エストロゲン」(卵胞ホルモン)に似た働きをし、女性の美しさや若々しさを手助けしてくれる】

そういう働きがありますよーってのはまちがいありません

 

更年期障害の症状緩和・骨粗しょう症予防・抗酸化効果・美肌効果など

様々なことに力を発揮してくれます

 

 

身体にいいならたくさん摂ればいいじゃないの!と思いがちですが

実はそうではありません

 

日本人って、大豆を使った食品が多く食卓に並びます

おみそ

納豆

お豆腐

豆乳

お醤油

 

案外食べる機会が多いんですねー大豆食品

お味噌汁を毎食食べる方も多いのではないでしょうか??

 

豆乳を毎朝コップ一杯飲んで

お昼にごはんとお味噌汁と冷奴たべて

夜は納豆ご飯!!

 

よーーーく考えてみると、やってませんか?

あ、みなさんはこういう事にはあまりなりませんかね??笑

(わたし偏食なのでなりがちですけど)

 

上記のメニューですと、一日の大豆イソフラボンの摂取目安は越えてしまいます

 

一日の目安は70~75mgとされていて

実際食べ物で置き換えて考えると

・豆腐一丁(300g) 約80mg

・納豆2パック(1パック45g) 約70mg

・豆乳2本(1本200ml) 約80mg

 

製品によっても変わってくるのであくまで目安にはなるのですが

メジャーなものだとこんな感じ

 

誤解の無いよう先に申し上げておきますが

2ヶ月間、毎日90mgの大豆イソフラボンを撮り続けても

健康被害は無かった、という報告があるようですし(肝心な内容がうろ覚えですが)

摂取上限目安70~75mgを超えたからと言って

すぐに健康被害が出る、ということではないようです

 

お味噌汁を1杯飲みながら

「ダイエットだ!夜は豆腐一丁だけ!」なんてことになると

目安よりは少し取り過ぎてしまっていますね

 

 

様々な良い効果もありますし

摂りやすい栄養とは言え、

摂取量は昔と比べて随分減ってきているようです

 

髪の毛もタンパク質でできていますし

ホルモンバランスの影響を非常にうけやすいですから

適度に、摂っていきたいですね!

 

 

・・・結局一番いいのは

色んなものをバランスよく!なんです。笑

わたしにはバランスのバの字も無いので肝に銘じたいと思います

 

 

ではでは

今日はこの辺で・・・

たにぐちでしたー!(/・ω・)/

 

 

 

関連記事

ご予約・お問い合わせ