お知らせ

2019.11.18

縮毛矯正大好き美容師が直伝!自宅でのストレートアイロンの使い方!虎の巻!

こんにちは!

新宿御苑前の髪質改善くせ毛特化スタイリストの甲斐です!

縮毛矯正、くせ毛カットのご指名、新宿御苑前エリアNo.1 !!
リピーター様、ご紹介頂きましたお客様に日々感謝致します(*^^*)

丁寧、正確、親身をモットーに、くせ毛さんのお悩み解決に尽力します!

●2019年より縮毛矯正のご新規様は1日お二人までとさせて頂いております。

 

というわけで始まりました!

【れんちゃんの勝手に直伝!】シリーズ(?)です!

ストレートアイロン

突然ですが皆さん、、、ストレートアイロンってご自宅で使ってますか?

 

くせを真っ直ぐにするのに、素晴らしい武器になりますよね!

ぐいっと手首を曲げながら通せば結構しっかりと丸みも付くし

少し前に大流行した波ウェーブ巻きなんかもアイロンで出来ちゃいます

 

因みに僕は自宅で自分の髪もアイロンで巻きますし美容技術では縮毛矯正が好き過ぎて

多分そろそろアイロンと手が一体化する位に使いまくってます♪

 

今日はこの【ストレートアイロンで真っ直ぐにする】という所にフォーカスして

つらつらと勝手に直伝していきます♪笑

アイロンの最大の特徴と言えば【熱】ですよね

ものによっては220℃近くまで出るものも、、、

超高温なんです

無茶な使い方すると、ホンマに髪が死んじゃいます

冗談抜きにイチコロです

しかも上手く使わないとキレイに真っ直ぐになりません

 

しかし!上手に使えば凄く効率良く、且つローダメージに髪を綺麗に真っ直ぐにする事が出来ます!

髪が真っ直ぐになる原理

一言で簡単に言えば上記でも書いた【熱】で真っ直ぐになるのですが

超厳密に言うと、それは間違いなのです

 

くせの付いた毛にいくら熱だけを加えても真っ直ぐにはなりません!

結論から言うと、、、

くせの付いた毛をピンとテンションかけて真っ直ぐにした状態にアイロンの熱を加えると、その真っ直ぐが熱のチカラで定着する!

分かりますか?

逆に言うと、毛がぐにゃっと曲がっている状態の上からアイロンで挟んでも、中々真っ直ぐにならないんですね~

ご自宅での実例

ご自宅でアイロンを使う場合、利き手にアイロンを持つと思うのですが、実はもう片方の手が凄く凄く凄く大事!

「アイロンで引っ張って真っ直ぐする」という感覚は捨てて下さい!

まずは、、、

「髪を持つ方の手」で痛くない程度、髪にピン!とテンションをかけましょう!

そしてその毛束をストレートアイロンでなるべく根元から優しく挟んで毛先までゆっくりワンスルー

試してみて下さい、どうですか?一発で綺麗に真っ直ぐになりませんか?

 

「ピンと張って真っ直ぐにした毛にアイロンの熱をしっかり置いて固定する」

これが一番効率的で、且つ髪に優しいアイロンの正しい使い方です♪

一発でアイロンを通した所が綺麗に真っ直ぐになるので、慣れると相当早く全体をサラサラに出来るようになりますよ^^

 

この有益なライクハック、是非ご活用くださいね☆

 

では!

 

●担当させて頂くお客様へ●
当日だけの事を考えた無理な施術はできない場合もあります。
数年先の髪の状態を見据えて、メニュー等々のお話させて頂く事もあります。
アフターケアまでしっかりさせて下さい!

個人的には、、、
【縮毛矯正もとい担当美容師は店や値段じゃなく、人で選ぶべき。綺麗な髪は人生も変わります。】
と考えています^^

●縮毛矯正、くせ毛カットでご用命のお客様●
当日はなるべく結び跡やアイロンなどを入れていない素髪の状態でのカウンセリングの方がよりお悩みを捉える事が出来ます。

いつもの方は勿論、初めましての方でもお気軽にご指名下さい♪
髪にまつわること、きっと、お力になれます^^

では★

甲斐錬也

関連記事

ご予約・お問い合わせ