コラム

2019.11.15

ヘアドネーションとは?くせ毛さんのバッサリカットは素敵に♪

こんにちは!

新宿御苑前の髪質改善くせ毛特化スタイリストの甲斐です!

縮毛矯正、くせ毛カットのご指名、新宿御苑前エリアNo.1 !!
リピーター様、ご紹介頂きましたお客様に日々感謝致します(*^^*)

丁寧、正確、親身をモットーに、くせ毛さんのお悩み解決に尽力します!

●2019年より縮毛矯正のご新規様は1日お二人までとさせて頂いております。

 

ヘアドネーションとは?

皆さんはヘアドネーションって聞いたこと有りますか?

簡単に一言で言うと【バッサリ切った髪を寄付する】という事なのですが

 

最近で言うと芸能人の北川景子さんもバッサリショートにカットされましたよね^^

 

そのタイミング、流れで、どんなものなのか?私の毛でも大丈夫?寄付した髪はどう使われるの?等々気になっている方も多いのではないでしょうか?

その流れを僕の実例をふまえてまとめてみようかと^^

 

ヘアドネーションするための髪の条件

・31cm以上の長さがあること

・カラー、パーマ、くせ毛、ブリーチヘアでもOK

・完全に乾いていること

 

なので、髪をピンと伸ばした時に31cm以上あれば、大体の人が条件クリアです^^

ちゃんと長さがあって、まとめた時によっぽどヒョロヒョロの束にならなければOK!

ヘアドネーションと聞くと、何となくハードル高く感じる方も多いかもですが

以外に31cm位バッサリ切る人って多いので、一度定規やメジャーでご自身の髪の長さを測ってみると良いかもですね♪

 

因みに当店では、ヘアドネーションによる手数料やプラスの料金は頂いておりませんのでご安心を^^

ヘアドネーション(寄付)した髪、その後は?

メディカル・ウィッグ、いわゆる医療用かつらの材料として再利用されます^^

頭をすっぽりと覆う全頭用かつらに用いる毛髪の、世界的な基準「12インチ」をセンチメートルに換算した数字が31cmというわけです♪

因みに、31cm以下な長さの毛束は処分されるかと言うと、そうではなくて

シャンプーやトリートメント剤、カラー剤の開発に不可欠な「評価毛」として、また美容師が練習で使うカットマネキンの素材として転売し、ウィッグ製作費の一部になります☆

実例(前編)

では!行きますよー!

ビフォー

長さによる重みで何となく収まってはいますが表面に細かいピヨピヨした毛も出てますし

教科書通りに何も考えず切ると、経験則的にきっと痛い目に合いますので気を引き締めていきます^^

こんな具合に切る長さより少し長めに束を作って、、、

見るからに31cm以上ある場合は大丈夫なのですが、長さが足りてるかギリギリな場合はこのタイミングで

結び目から毛先まで何cmあるか、定規やメジャー等々で測ります♪

大丈夫な場合は結び目にハードスプレーを吹きかけ固め、束がほぐれないようにしっかり固定します

束を切り取って責任もって預からせて頂き、まずはシャンプーして自然にくせが出た状態にします^^

やはり中々にくせが出てますね~、濡らすとまた隠れていた内側の強いくせも出てきます

くせ毛の話

ここでちょっとブレイク

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、くせ毛って色んな種類があるんです

細分化するとキリがないので凄く簡単に分けて説明すると、、、

 

・濡れた時に強く出るブリンとしたくせ毛

・乾いた時に出るチリチリとしたくせ毛

 

ざっくり大別するとこの二つ、なのでくせ毛さんによって

 

・梅雨の湿気が多い時期に癖が強く出て大変な人

・秋冬の乾燥する時期に癖が広がって大変な人

・ウエットな質感になるスタイリング剤が合う人

・ドライな質感になるスタイリング剤が合う人

等々、それぞれのくせ毛の種類によってお悩みや相性の良いスタイリング剤は様々で

くせを生かすスタイルを目指す場合は、くせが強く出た方が良い場合もあります^^

 

なのでくせ毛さんは一度、担当美容師さんに

「私のくせ毛ってどんな種類なんですか?」と聞いてみると面白いと思いますよ♪

もし万が一明確な答えが返ってこなかったら、是非一度僕に担当させて下さい(笑

実例(後編)

さぁさぁ!ではここからが本番!

くせ毛というのは生えてる場所によっても強さや形状が全然違ったりするので

ハサミでの一太刀一太刀が真剣勝負の一発勝負!

これ本当に大袈裟では無くて、、、基本的にお喋りで賑やかな僕ですが

この時ばかりは無言集中になる事もしばしば、、、

 

毛の一本一本と要相談しながら(イメージです)濡れた状態でのベースカットを終え

乾かしてからの、攻めるとこは攻めて、残すとこはしっかり残しての

メリハリを考えながら毛量質感調節、、、

 

最後に適したスタイリング剤をクシュクシュ揉み込んで、、、

完成!

仕上がり

この方はくせの質的に、そんなにブリンブリンなくせではなかったのと

元々の毛量も多く頭が大きく見えるのがお悩みだったみたいなので

ハンドドライとワックスだけでなるだけスリークにコンパクトに仕上がるイメージで切ってみました^^

実を言うとカットしながら心の中で、、、

『絶対に今までで一番コンパクトで、且つメリハリもあって、家でのスタイリングでラクに完全再現出来るような

周りからも今までで一番褒められる小頭ショートにしてやる、、、っ!!!』

ってメラメラ燃えまくりの気合入りまくりでした(笑)

 

あんまり言うと手前味噌ですが、仕上がりの写真をみても

凄くメリハリの効いてるコンパクトなショートボブかなと思います♪

もちろんブローやアイロンも仕様しておらず、ブワッとハンドドライしてワックス揉み込んだだけです^^

 

ビフォーとアフターで見比べると、全くの別人ですよね☆

その後、周りからの評判も良かったみたいで僕も凄く嬉しかったです♪

 

という訳で、バッサリカットで悩まれている方、ヘアドネーションが気になっている方のご参考になりましたら幸いです^^

 

読んで頂き有難うございました♪

 

●担当させて頂くお客様へ●
当日だけの事を考えた無理な施術はできない場合もあります。
数年先の髪の状態を見据えて、メニュー等々のお話させて頂く事もあります。
アフターケアまでしっかりさせて下さい!

個人的には、、、
【縮毛矯正もとい担当美容師は店や値段じゃなく、人で選ぶべき。綺麗な髪は人生も変わります。】
と考えています^^

●縮毛矯正、くせ毛カットでご用命のお客様●
当日はなるべく結び跡やアイロンなどを入れていない素髪の状態でのカウンセリングの方がよりお悩みを捉える事が出来ます。

いつもの方は勿論、初めましての方でもお気軽にご指名下さい♪
髪にまつわること、きっと、お力になれます^^

では★

甲斐錬也

関連記事

ご予約・お問い合わせ